営業所案内

本社

骨折・入院・クラスター発生

夏に入る前、99歳の祖母が家の庭で転倒し大腿骨を骨折し入院したと

連絡がありました。

しばらくして、入院先の病院でクラスターが発生し一切の面会が謝絶。

携帯電話を持っていない祖母は全くの孤独になってしまいました。

「もうこのまま会うことなくお別れになってしまうのか・・・」

みんなその覚悟を決めておりました。

その後およそ1ヵ月を経過。

幸いクラスターによる感染はなく無事!

しかもリハビリを終えて杖を使って自力歩行できるまでに回復!

バリアフリーなどとは程遠い築およそ120年の段差だらけの旧家屋に戻り

自分で身の回りのことをこなし生活できるまでに復活!

退院後久しぶりに会った叔母が言うには、「入院前より顔色が良くて肌艶が

キレイになってる。」そうな。

年明け1月に100歳を迎える祖母。

どうやらまだまだ現役の様です。